保護者同伴でカウンセリングを受けるのがベストです


エピレ(TBC)では、まず最初に無料でカウンセリングを行います。
そこで、脱毛法についてや料金プランについてなど、詳しく説明が行われます。

質問などがあれば、遠慮なくカウンセリングの時に訪ねておくといいですよ。

また、未成年の場合、エピレのカウンセリングには親の同伴が望ましいです。
同意書の記入や確認も、カウンセリング時に全て終わりますから。
電話確認などの必要もないので、手続きもスムーズでしょう。

何よりも、実際にお店やスタッフを観察出来るので、保護者も安心出来ると思います。
カウンセリングを受けた上で納得してもらったほうが、許可もしてもらいやすいですしね。

どうしても親と一緒にカウンセリングへ行けない場合は?


エピレは女性専用サロンです。
ですから、父親が一緒にカウンセリングを受けることはできません。

また、親御さんの都合でカウンセリングへ同席できないこともあるでしょう。

そんな場合は、ダウンロードした「ファーストプラン承諾書」に署名捺印してもらいましょう。
それを、エピレのカウンセリングに持参します。

「ファーストプラン承諾書」は、同じ内容を書いた紙でも代用できますよ。
もしくは、コンビニの「ネットプリントサービス」を利用するという方法もありますね。

要するに、同じ内容が書かれていればよいということです。

カウンセリングの際、エピレから保護者へ内容確認の電話が入ります。
ですから、カウンセリングの時間帯に保護者が電話に出られるようにしておくことも必要です。

社会人や大学生で未成年の場合


エピレでは、同じ年齢でも、高校生か社会人かという面でも少し条件が異なります。

たとえば、18歳・19歳の社会人や大学生などの場合。
カウンセリングの時に必要なものが、「承諾書」か「電話確認」か選べるようになっています。

詳細については、エピレ公式サイトの「無料カウンセリング予約」からチェックしてみてくださいね。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »